2018年6月 第47回NZ移住留学セミナー~お子様のための留学セミナー~

~有料セミナーだからこそ、あなたの本当に知りたい情報を得ることが出来ます~

ニュージーランドの小中高校に長期留学の前に、短期で留学できることをご存知ですか?

多くの方が、下見を兼ねて現地校に短期留学を経験され、その後の長期留学を実行しておられます。

 

近年、ニュージーランドには、子弟の英語教育に強い動機をもった親子留学希望者が急増しています。 日本に限らず、世界中から留学生が集まっているのです。

ニュージーランド最大都市のオークランドにある語学学校では、校舎を拡張したにも関わらず定員オーバーの状態が続き年内の新規受け入れが出来ない状態となっています。

その理由はどこにあるのでしょうか??

アメリカ・イギリス・カナダなど他の英語圏との比較を交えその理由を明らかにします。

2013年から定期的に開催している当社のニュージーランド関連セミナーですが、今回はリクエストや質問が多いお子様のための留学についてのセミナーを開催します。

オークランドで運営を始め18年目を迎える移住留学エージェントの代表が、ニュージーランド情報から教育、不動産情報など、ネットでは知り得なかったニュージーランドの現状を皆様にお話いたします。

ニュージーランド基礎情報や行動に至る道筋を説明し、後日、皆様に適切な提案をするため、90分の個別相談もセットで実施します。

 

 
 

開催日と開催都市ならびに開催場所

都市 開催日 会場 時間 状況
東京

6月24日(日)

東京 13時~16時 受付中

お子様の同伴歓迎!!(子供出入り自由、部屋専用のトイレと流しスペースあり)

都内ビル・ワンフロアワンルームの会場にて開催予定です。

 

セミナー申込方法

申込フォームよりお申込みください

 

セミナー内容

途中休憩をはさんで、、、

 

 

会場詳細

■ 東京/港区

※会場はお申込みいただきました方に個別にご連絡いたします。

 

 

参加費用

¥3,900(1家族)

 

参加特典

特典1!参加した方のほとんどが決意する1.5時間の『個別相談会』に無料参加!

⇒個別相談会の様子はコチラからご覧ください

 

 

特典2!!ニュージーランド渡航時の困ったを解決するノウハウが詰まった「ニュージーランド移住・留学マニュアル(30ページ)」をプレゼント!

 

 

 

    

メインスピーカー紹介

ダウンタウンデスク社代表・寺西尚樹

大卒後、初期のワーキングホリデーでオーストラリアへ。帰国後は雑誌記者、PR代理店で大手企業の社内報などを作成。数年日本で働いたのちオーストラリアの名門邦字紙『日豪プレス』に勤務。その後ニュージーランドの永住権を取得、『月刊NZ』の創刊を果たすなど一貫して出版、編集部門に携わる。月刊NZを離れた後、オーストラリア時代の人脈の紹介で留学生受け入れ事業を開始、現在20年目を迎える。

ブログ: ニュージーランド移住と留学のブログ

Youtube:ニュージーランドで就職するには?ニュージーランド留学・移住のプロに聴く超裏話!寺西尚樹インタビュー

 

ダウンタウンデスク社沿革

1997年、ニュージランド・オークランドの自宅にて創業。留学生のための学校相談、手配、ホームステイやインターンシップの手配を手掛ける。以来同じオフィスで運営を続けている。2000年3月、現在のオフィスに移転。現在は、高校・大学等の団体研修や日本の留学斡旋企業の社員現地研修や、NPO留学協会加盟企業として文部科学省の『トビタテ!留学JAPAN』の留学生受け入れ支援にも携わるなど幅広くニュージーランドへの留学生支援に関与している。

 

【当社サポート会員様(11歳のお子様とお母様の親子留学)のセミナー&個別相談会参加から渡航までの流れ】

●2017年6月末当社の個別相談会に参加

       ↓

●2017年7月末ニュージーランド/オークランド下見渡航

(3日間でお子様の学校見学5校、お母様の語学学校1校、全て当社のスタッフ同行し、最終日にお母様とお子様の意見が一致し通学学校決定!)

       ↓

●2017年9月学校申込手続き終了

       ↓

●2018年1月渡航 / 2年間限定のニュージーランド親子留学が始まりました!

 閉鎖的な学校に娘が通学しており(親子3代同じ学校)、自分自身も大学までその学校にいて、ずっと窮屈な世界だと感じていながら抜け出せず、娘もそう感じているのにそのままでいいのかと50になってやっと、娘とどちらからでもなく、海外留学しようと考え、すぐにNZに行ってみようとネットで調べ下見の申込をしました。当初は他のエージェントに申込をしましたが、学校見学は1校のみと言われており、対応にも不安があり、DDの社長ブログを拝見し、この人なら!と個別に申込、レスポンスも早く、3日間の滞在で5件学校見学できるということでしたのですぐにDDに申込を決意しました。 
 
 下見前から下見時、そして渡航前もきめ細やかな対応をしていただけ、日に日にNZに来ることが楽しみになりました。 
 
 渡航して2日目には、銀行口座、携帯購入、両替など生活するのに必要な手続きを全て行うことができ、渡航5日目には家も決まりました!こんなにスムーズに生活がスタートしたのもサポートをお願いしたからだと思っております。誰も知らない場所に行くのに、現地情報に精通している方々のサポートは本当に心強い! 
 
 来週から娘の学校が始まりますがその前に生活が安定することが出来、幸先のいいスタートが切れたと思います。ありがとうございます! 
 
 
【当社サポート会員様(12歳のお子様と16歳のお子様とお母様の親子留学)のセミナー&個別相談会参加から渡航までの流れ】

●2017年2月末当社の個別相談会に参加

       ↓

●個別相談会の1週間後に2017年1月、ニュージーランド下見渡航

(オークランド以外の都市でしたので、電話とLINEでのご対応)

       ↓

●2019年4月の留学に向けて月に1回メールで現地情報を交換中!

 

【過去セミナー参加者の声】

2016年5月セミナー参加⇒2016年11月下見渡航 ⇒2017年3月渡航

(30代母:語学学校通学・娘:現地中学校通学中)

最初は中学生になる娘の単身現地校留学を考えておりましたが、親子での留学を考え始めたのが、このセミナーに参加したから。娘と一緒にNZで生活するなんてというのを実現できたのもセミナーや個別相談会で相談に乗ってもらったからです。下見渡航時には、色々なハプニングがありましたが、今思えばダウンタウンデスク社には感謝の言葉しかありません。親身にアドバイスしてくださり、どう対処すればいいのかを教えてくださいました。NZで生活するには、結局は自分で対処していかないといけないということにも気づかされました。海外移住というのは初めてのことですので、色々と不安があります。ダウンタウンデスク社の方々がいるということは安心感。これにつきますね。いつもありがとうございます。

Nさんのブログ:http://ameblo.jp/cocohamam/entry-12223656322.html

 

 
2015年11月セミナー参加⇒2016年8月下見渡航 ⇒2017年1月渡航
(40代母:ガーディアン 娘2人:現地小学校通学中)

以前、ワーホリでNZに滞在していたことがありいつか家族をその時のホームスティ家族に会わせたいと、2015年夏にその夢が実現。もともと海外で仕事をしてみたいと思っていた主人がNZを気に入り暮らしたいという話になりました。
そんな時に見つけたこちらのセミナー。セミナ-の内容を聞いて、そして個別相談で個々の相談をを聞いてもらい、すぐに渡航しよう!と計画。途中、資金面で挫折しかけましたが、セミナーやその時にお会いした方々から聞いたNZ教育の素晴らしさがどうしても気になり、子供2人の留学に2年間限定で私が付いていくことにしました。
昔、留学していたとはいえ、いざ生活、教育のこととなるとわからなことが多く、現地のことは現地の方に聞くのが一番早いし、信頼がありますのでダウンタウンデスクに申し込みをして良かったと思っております。いつも即答で丁寧な返答にとても安心しております。
 
 
 
 
 
【過去セミナー参加者のアンケート】

   

   

過去セミナーの様子はコチラからご覧ください

 

セミナー申込方法

申込フォームよりお申込みください

 

その他、ダウンタウンデスクが主催するセミナーへのお問い合わせはコチラよりご連絡ください。